パーソナルカラーロジカル分析

パーソナルカラーロジカル分析カウンセリング


貴女の肌色・目の色・髪の色・顔の雰囲気に
調和する(似合う)色と調和しない(似合わない)色

パーソナルカラーロジカル分析カウンセリング メイン画像
  • PCCSカラーシステムで、トレンドに流されない唯一無二の、貴女だけの色の選び方がわかります
  • 4シーズン分類(春、夏、秋、冬)だけでなく、パーソナルカラーの本質がわかります

※「パーソナルカラーロジカル分析」は商標登録出願済です。

パーソナルカラーロジカル分析カウンセリング

ベースカラーと4シーズン分類

パーソナルカラーで色相という場合、それぞれの色を黄み寄り(イエローベース)青み寄り(ブルーベース)に分けて分類する色相です。この黄み、青みをベースカラーといいます。

4シーズン分類は、明度・彩度(トーン)の傾向によって、ブルーベースカラーとイエローベースカラーをそれぞれ2つに分けて、「春」・「夏」・「秋」・「冬」と呼ぶ、4つのタイプに分けたものです。
スプリングタイプ<春>とオータムタイプ<秋>はイエローベースサマータイプ<夏>とウインタータイプ<冬>はブルーベースのグループです。
一般的にパーソナルカラーパレットに挙げられている色見本や、診断用に用いられている布ドレープの色は、各シーズンタイプを象徴する30~40色の代表色として選択されたものです。

4シーズン分類のイメージカラーパレット

ベースカラーと4シーズン分類

パーソナルカラーロジカル分析とは?

PCCS(日本色研事業株式会社の登録商標)のカラーシステムを用いて、色相とトーン(明度・彩度・清色・濁色)の属性・傾向をロジカル(論理的)に分析します。
4シーズン分類(春、夏、秋、冬)における属性も正確に見極めることができます。

PCCSカラーシステム トーンの概念

PCCSカラーシステムトーンの概念

PCCSは、学校関係の色彩教育やデザイン分野などで広く活用されています。
特にトーンの概念は、パーソナルカラーをロジカル(論理的)に分析するための主軸となるものです。

4シーズン分類 トーンの傾向

色相( ブルーベース or イエローベース )だけでなく、どのトーン(明度・彩度・清色・濁色)が調和する(似合う)かということも、パーソナルカラー分析では重要です。
人によっては、色相よりトーンに左右される方も多くいます。

PCCSカラーシステム トーンの概念

あるカラーコーディネイターの方に診断してもらうと、貴女は“オータム”と云われ、また別のカラーコーディネイターの方に診断してもらうと“ウインター”と云われた。このような経験をされた人が多くいらっしゃると思います。
肌色・目の色・髪の色 が完全ブルーベースの人、また完全イエローベースの人ばかりではありません。
両方のベースカラーが混在している人も多くいらっしゃいます。

4シーズンのどれか一つに当てはめてしまうこと自体に、無理矛盾が起こりやすいということです。

ベストタイプとセカンドタイプの組み合わせ 12パターン

1. スプリング・オータム
2. オータム・スプリング
  …………   イエローベースの色が得意な方
3. サマー・ウインター
4. ウインター・サマー
  …………   ブルーベースの色と無彩色が得意な方
5. スプリング・ウインター
6. ウインター・スプリング
  …………   高彩度の明清色と純色が得意な方
7. サマー・オータム
8. オータム・サマー
  …………   低彩度の濁色が得意な方
9. スプリング・サマー
10.サマー・スプリング
  …………   高明度の明清色が得意な方
11.オータム・ウインター
12.ウインター・オータム
  …………   低明度の暗清色が得意な方

ベストタイプがウインターであったとしても、色味の濃いディープトーンやダークトーン(暗清色)は良く似合うけど、色味の薄いペールトーンは全くダメということもあります。それぞれのシーズンタイプの中でも、得意なトーンと不得意なトーンを分析する必要があります。

ドレーピングボード

(株)顔分析パーソナルメイクアップ研究所は、印刷ではなく、PCCSの配色カード実紙を用いて、パーソナルカラー分析のための実用・教育ツールとしてドレーピングボードを開発しました。
ドレーピングボードは色が顔周りに近く接し、色の面積が広いため、より色(光)の反射が顔に多くあたり、お客様にとっても顔映りの変化が明確に視認できます。また、学校教育においては、PCCSとパーソナルカラーをリンクさせた指導ができます。
※弊社は日本色研事業と、PCCSの版権使用契約を取り交わしてます。

PCCS配色カードと、弊社オリジナルドレーピングボード

同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化します

※ご本人の了承を得たうえで掲載しております。写真の無断転載を禁じます。
※無断転載は肖像権および著作権の侵害にあたります。 同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化1

ブルーベース寄りで、高明度の明清色が得意な方

イエローベース
ブルーベース
同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化2 同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化3 同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化4 同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化5

イエローベース寄りで、高明度の明清色が得意な方
高彩度の色は不得意な方

イエローベース
ブルーベース
同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化6 同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化7 同じ色相(ベースカラー)でもトーンが変わると、顔映りが変化8

パーソナルカラーロジカル分析カウンセリング料金

・パーソナルカラー分析についてのご説明
・ドレーピングボードを使って診断・分析
・パーソナルカラーの取り入れ方のアドバイス
 ※ヘアカラー・メイクカラー・ファッションカラー
・PCCS配色カードと当研究所オリジナル資料つき

パーソナルカラーロジカル分析
日本色研PCCS配色カード
オリジナルカウンセリング 1.5h〜2h
PCCS 全色 配色カード158色、金銀4色のドレーピング
¥20,000(税別)
 
ディープカウンセリング 2.5h〜3h
PCCS 全色含む配色カード199色、金銀4色のドレーピング
¥30,000(税別)
 
 ※女性はもちろん、男性の方もお受けできます。

カウンセリング場所

顔分析パーソナルメイクアップ サロン 成増駅前
 当社契約のレンタルスペースで行っております。(東京都板橋区成増)
 地下鉄 有楽町線・副都心線 成増駅4番出口1分
 東武東上線 成増駅南口3分
 詳しくはご予約時にお知らせします。